参考書の宅配買取サービスを利用しました。

参考書の宅配買取サービスを利用しました。

大学受験で使用した参考書が大量に自宅に放置されていました。

 

およそダンボール5箱ほどに収められており、今後の利用予定もないため処分を決めました。

 

しかし量が多いため、自分で運ぶのは手間がかかると先送りにしていました。

 

そんな時宅配買取サービスを知り早速依頼しました。

 

必要なダンボールの数を注文し、そのダンボールに参考書を詰めて送り返します。

 

仕分けの必要もなく、簡単に査定に出すことができました。

 

ひとつ気になったのは、書き込みのある書籍は基本的に買取不可であるということです。

 

参考書というとラインを引いたり、付箋を貼ったり使用感を感じさせるものが多いので、どの程度買い取ってもらえるのか全くわかりませんでした。

 

中を確認するのは手間だったので確認はしませんでした。

 

査定結果によると、やはり書き込みのあるものは買取できないとのことでした。

 

しかし珍しい絶版の参考書があったようで高額での買取となりました。

 

買取金額はその一冊で2000円ほどになり、全体では5000円近くになりました。

 

自宅にあった不用品を簡単に換金できるので、宅配買取はオススメです。

 

中の確認などは不要ですので、いらない書籍は全て送ってみるといいかもしれません。