おたからや鶴見駅前店で財布の買取をしてもらいました

おたからや鶴見駅前店で財布の買取をしてもらいました

10年前に購入し、8年近く使っていたヴィトンの財布がありました。

 

まだまだ使えそうだったのですが、両サイドに少しほつれがあり、自分でオークションに出品するにはトラブルの元になるかと思い、ダメ元でリサイクルショップに持って行ってみることにしました。

 

バスロータリーからすぐの、このおたからや鶴見駅前店。

 

以前にも貴金属の買取でお世話になったことがあり、店員の方の対応が良かったので今回もこちらに決めました。

 

私がブランド品を持参する時に気を付けているのは、丁寧に何かに包んだりして、大事に扱っているということを印象付けるようにします。

 

こちらの店舗の買取システムは、まず商品のランク付けをし、それが何年前の物なのか、それと元値から判断されます。

 

財布は財布という項目なのでわかりやすいのですが、バッグはなどは大きく、ショルダーバッグ、トートバッグなどと分類されているようです。

 

一覧表になったファイルから、元値、ランク、商品の種類に当てはまるところを探し査定されるようです。

 

今回私の財布はCランク、元値5万円(実際は65000円でした)、長財布ということで一覧表を見ると4000円の査定額となったようです。

 

店員の方があまりブランド知識が無いようで、他に持参したバッグは元値60000円の商品だったのですが、30000円くらいだろうと言われてしまいました。

 

商品名から検索して調べるということも無かったです。

 

今回はこの財布のみの買取をお願いしました。

 

ブランド物に関しては、あまりその商品の価値を調べてくれるわけではないので、他店さんのほうが良いかもしれません。