リサイクルショップで不用品を売ったみんなの体験記

着なくなった洋服や使っていないブランド品等の不用品はリサイクルショップに売りましょう!

あなたも全然着ていない服や使用していないブランド品がタンスの肥やしとなっているのではないでしょうか?

 

特に、お気に入りで購入したもので、型遅れになってしまい使用できない、もったいなくて処分できないと言うようなものがあるのではないでしょうか?

 

そのような不用品をいつまで置いておくのですか?

 

使わないものやr使えないものは、単なる不用品でゴミ同然なのでとっとと売りさばいてしまえばよいのです!

 

捨てるとなると勿体ない

 

だから捨てられない・・・

 

でも置いていても使わない

 

だったらリサイクルショップ等に売ってしまってお金に換えてしまいましょう!

 

ハッキリ言っておきます!

 

丸1年使用していないものは、今後二度と使用することはないでしょう!

 

特に、洋服に関しましてはこのようなことが言えます。

 

洋服は毎年毎年流行りの型が変わるので、定番商品以外は基本的に2年間通して着る事は無いでしょう!

 

コートと言っても形はさまざまで、毎年人気の形が変わります。

 

昔から人気のトレンチコートのような定番商品であっても、少しづつ形は変わっていきます。

 

形が変わらないシャツ等でも、シルエットはじゃ㏍ンですが変化していきます。

 

特に流行に敏感な方は、タンスの肥やしになる前に売ってしまった方が良いでしょう。

 

まだ人気があるうちなら高額査定にも期待できますし、高価買取をしている店舗もあります。

 

特別な思い出がある洋服でしたら、ためらう気持ちも分かりますが、そうでないのでしたら、タンスの肥やしになる前にお金に換えて次の新しい洋服を購入した方が良いのではないでしょうか。

 

服の買取はリサイクルショップや古着屋でも可能ですが、最近はネットで話題の服の宅配買取サービスも高額買取なので人気です。